妊娠中に旦那が女遊び・浮気

子供を妊娠中に旦那の行動でついついイライラしたり、ストレスになった経験を持っている方もいるのではないでしょうか?

 

優しいと評価を上げる男性もいたりと妊娠をキッカケにこれまで以上に固い絆を作ることができたと心が温まるエピソードがある一方で旦那が妊娠中に女遊びで浮気・不倫していることが発覚するなど、それがキッカケで喧嘩→離婚の最悪な流れになることって結構あると思います。単に女友達とのメール・複数での飲み会であればそれほど気にならないとは思いますが、不貞行為をしているとなると話は別ですね。

 

子供がお腹にいると精神状態が不安定になる女性かなり多いので、無用と心配・不安は取り除いてあげるのが良き夫の役目と考える風潮が世論にはありますね。そのような家族に新しい命が誕生する大切な時期に浮気など裏切り行為を受けると怒りが倍増になることもあります。妊娠中の不倫でなければ旦那と離婚はしなかったかも!?と後々後悔する意見もあるなど、妊婦の時は女性の判断を狂わすこともありますね。

 

今回は妊娠中に旦那が女遊びをした時の対処方法や対策などについて語っていきたいと思いますので、どうぞ最後までよろしくお願いします。

 

妊娠中の不貞行為する夫って本当にいるの?

 

これから大切な我が子を出産する大切な時期に一線を越えて浮気相手の女性と肉体関係を持つ旦那は世の中に本当にいるのか?そんな酷い奴はいても極少数なはず・・・。

 

そのように信じたいが実は女性が妊娠中であることにお構いなしに不倫・浮気をガンガンしている男性は結構多いみたいです。どのような場面でバレるのか?という点になりますが、やはりメール・ライン・フェイスブックメッセンジャーなどのやり取りで発覚することもあるみたいです。また、場合によっては行為を動画や画像で保存しているのを見て知るケースもあるみたいですね。そちらにせよキーマンになるのは今時代ですと携帯・スマホになることは間違えないでしょう。

 

また、妊娠しているから女遊びを我慢する男性って少ないみたいです。やはり、リスクがあっても煩悩には勝てないということでしょう。
確かに妊娠中においては夜の営みに制限があるなど満足がいかないことで悩まされている男性もいるみたいですが、やはり女性からするとそのような理由があっても女遊びは許せないのが普通です。

 

根に持って、離婚を検討する方は多い

 

ネットのQ&Aサービスなどを見ると「何らかの形で復讐したい!」と怒りに燃える女性は結構多いみたいです。

 

もちろん、法律に反する復讐は絶対にしてはいけないのですが、旦那への慰謝料請求、浮気相手の女性への慰謝料請求は検討してもいいのではないでしょうか?

 

そのタメに大切なのはまずは決定的な浮気証拠を手に入れることが大切になります。メールなどでは効力が薄い可能性があるなど素人にとって裁判で有利になる不貞行為証拠を得るのはなかなか難しいと言われています。

 

そこでおすすめなのは探偵・興信所へ浮気調査を依頼することです。離婚・慰謝料請求などに強い弁護士事務所と提携しているところも結構ありますので、無料相談→依頼をするとスムーズに事が運びやすいと思いますので、視野に入れておきたいところではありますね。

 

当サイトでは浮気証拠収集に関してスペシャリストと呼ばれている探偵事務所を紹介しているので、参考にしてくださいませ。