旦那の朝帰りは浮気(不倫)で決定?

よくある夫婦トラブルとして多いのが帰りの時間帯です。

 

遅くなる時には事前に教えて!

 

分かった!

 

これをシッカリと守ることができる男性は非常に少ないのが特徴的ではあります。

 

帰りが仕事で深夜になることは仕方が無いけど事前に伝えてくれないと夕飯の支度とかいろいろあるし・・・。そのような不満を積もらせている世の中の妻・嫁は多いのです。さらに帰宅時間が遅いのが仕事ではない・・・疑惑が出るともう本当に大変です。当然のように「絶対、旦那は浮気・不倫している!!」と怒り奮闘するパターンってゴロゴロとあると思います。特に旦那の朝帰りはラブホテルに泊まって、不貞行為しているはず!と思ってしまっても無理はないですね。

 

普通のサラリーマンって忙しい時期は朝帰りが当たり前?

 

働く男性が浮気で帰りが遅くなった時にする言い訳はほぼ100%の確率で仕事絡みになります。

 

「たくさん仕事が残っていて、残業しなければいけない。」

 

「部下が仕事をミスして今日は家へ戻れない」

 

「取引先の接待、上司・部下との付き合いで朝まで飲みに行かなければいけない。」

 

などの例が王道になりますね。友達と食事というと文句を言われる可能性がありますが、仕事が理由になると理解してもらえるから手っ取り早いみたいですね。確かに頑張って家族のために働いている夫を責めることはできないというのが普通ですね。

 

これを上手いことに不倫を平気で繰り返している男性が多いから怖いですね。男にとって朝帰りで女遊びをしても最終的にはビジネスで逃れることができます。

 

例えば女性の香水の匂いがすることを妻に指摘されても、接待でキャバラクへ行ったと言えば怒ることは難しいでしょう。日本のサラリーマンの場合ですと既婚者でも接待で水商売のお店に行くのは当たり前になりますからね。ん~働いていると朝帰りで不倫をしていない言い訳がたくさんできる・・・。

 

ただ、ハッキリ言っておきましょう。週に何日も朝帰りをしなければいけない職場などほとんどない。という決定的な事実を。

 

毎日深夜残業をしなければいけないということも基本的にはほとんどありません。もちろん、例外でブラック企業の場合や自ら本気で仕事をしている人であればそのくらいの勢いで勤務しているケースもありますが、それは稀です。

 

旦那にそのような傾向が見られるのであれば高い確率で女性関係が理由になっているように筆者は思えます。一度くらいは浮気調査・素行調査を探偵に依頼して不貞行為をしていないか?確かめてみるのも1つの手だと思いますよ!

 

帰宅時間帯別の浮気危険度

 

旦那の帰宅時間による不倫度チェックするコーナーになります。

 

17時~18時(午後5時~6時)

 

まさに家庭持ちの鏡と言える男性です。残業なし、仕事終わりにより道しないで真っすぐ直帰するタイプになります。このような真面目なタイプでも浮気のリスクはありますが、通常に比べるとガックリと少ないと思いますので、安心感はあります。

 

浮気確率:5~10%(低い)

 

19時~21時(午後7時~9時)

 

一般的なサラリーマンの帰宅時間になります。それほど疑うレベルの遅さではありませんので、比較的安心感はある方だと思います。働きマンの多い日本の会社制度においてはこれくらいの残業は範囲内です。

 

浮気確率:15~20%(低い)

 

22時~深夜12時

 

ほぼ一緒に夫婦で食事を取ることができないレベルになります。これは不倫をしていなくてもすれ違いで離婚する方向に行ってしまわないか心配です。基本的にアベレージでこの時間帯まで仕事をしているサラリーマン・会社員は少ないと思いますので、ココで危険度はぐーんと高まります。ちょっと変だな~と疑い始めていいと思いますよ!もちろん、本当に頑張って仕事をしている可能性もありますので、いきなり突き詰めるのはNGですが。

 

浮気確率:40~50%(注意)

 

深夜1時~朝帰り

 

超ハードな高級官僚などの場合ですと時期によっては国会答弁などでこのくらいの時間まで勤務しなければいけないこともあるみたいです。通常では考えられないので、旦那が朝帰りで不倫の兆候が見られるのであればちょっと探りを入れるべきなのかもしれないですね。

 

浮気確率:60~70%(要注意)

 

あなたの夫の浮気危険度はどれでしたか?

 

朝帰りだから夫は不倫していると決めつけるのではなく、その他に女性の影を匂わせるような兆候があるか?を確かめることを推奨します。