妊婦・産後に不倫するケースって多いの?

妊娠中の女性は安静にしなければいけない。そのタメに俺に出来ることがあれば積極的に手伝おう!と嫁思いの旦那さんって結構いると思います。お腹に赤ちゃんがいる妊婦が不倫・浮気をするなんて・・・ほとんどの人は考えもしないはずです。

 

しかし、実際に旦那が油断している妊婦や出産後に不倫している女性は割と多いみたいです。インターネットの体験談ピックアップしてみましたので、まずはご覧くださいませ。

 

経験あり系のコメント

 

「出会い系サイトで知り合った男性と2人関係を持ちました。」

 

「妊娠の心配が無いので複数回。」

 

「私の知り合いで何人かいます。」

 

「妊娠7ヶ月で不倫経験があります。ちなみにお腹の中にいる赤ちゃんは夫の子です。」

 

「妊婦の時から不倫をしていて、2人目の子供は私の子供ではなかった(旦那)」

 

「お腹に赤ちゃんがいる時に妻に裏切られました。」

 

「出産後の不貞行為が発覚して、子供はまだ生まれたばかりの1歳の時に離婚しました。」

 

「妊娠中の嫁がまさかのソープで働いていた・・・。」

 

「臨劇の嫁が男遊びをしていることが発覚。ショックでどうすればいいのか?悩んでいる。」

 

妊婦浮気否定派のコメント

 

「体位などを考えなければいけないし、負担にもなるのでありえないでしょう。」

 

「この時期に浮気する奴はよほどのバカ。」

 

「赤ちゃんを危険にさらすこともあるので、普通は不貞行為しないはず。」

 

「私は旦那一筋ですので、考えられません。」

 

上記のように様々な体験談・コメントがありますが、どちらかと言えば女性が不貞行為をするより妊娠中に旦那が女遊びをするケースの方が圧倒的に多いみたいですね。Q&Aコーナーを見ると大体は裏切られた妻の怒りの声が掲載されていますね。

 

子供のDNA鑑定をするべき?

 

伝説のアイドルグループ光GENJIの元メンバー大沢樹生さん「親子関係存在しない」と実子裁判で勝訴したことはあまりに有名ですね。世の中でもこれをキッカケに子供が生まれた時にDNA鑑定をされ始めた夫婦は結構いるのではないでしょうか?男性からすると非常に怖い結果を聞かされるかもしれませんので、ある程度の覚悟は必要になります。ただ、妻が妊娠前から浮気していた事実があるのであれば後々トラブルにならないように今のうちにハッキリさせておくべきかもしれないですね。

 

妊婦嫁の様子が変なら浮気調査・素行調査

 

お腹がある程度膨らんでいるのに頻繁に外出をしたり、遊びに行っている。さらに辻褄の合わない嘘を付いているなど疑わしい行動を取っているのであれば一度探偵会社、興信所へ浮気調査・不倫調査の相談をしてみてはいかがでしょうか?また、タイミングを逃してしまったのであれば出産後に妻の不倫調査をするのもいいかもしれないですね。しばらく入院していて浮気相手の男性と会っていないので久しぶりの再開がきっとあるはずです。そこをピンポイントで狙えば不貞行為証拠を短期でゲットすることができるかもしれない。