妻の浮気相手男性を調べる

自分の愛する妻(嫁)と不貞行為している男性はどのような人柄で職業なのか?いろいろ気になる点はあると思います。妻が浮気の事実を確認しなければ本人からその素性を聞くのは難しいでしょう。そこで今回お話しするのは妻の浮気相手を調べる方法になります。まず最初に大切なのは本当に不貞行為の事実はあるのか?という点になります。そこで白の場合はこの話は即終了になりますからね。50代、60代の女性で閉経していれば妊娠のリスクは低いですが、20代、30代、40代くらいであれば十分に妻が浮気相手の子供を妊娠→出産する可能性がありますので、注意が必要になります。

 

浮気相手男性の身辺調査は誰に依頼するべき?

 

一般の方であればこのような調査をする機会は一生のうちに1回あるか?どうかです。

 

なのでそもそもどこに依頼をすればいいのか?分からないという方は非常に多いと思います。ザックリ言えば浮気相手の男性を調べる方法として最も簡単であると言われているのが探偵事務所・興信所へ依頼するということになります。

 

まだ、不倫してる事実がハッキリと確認されていないのであればまずは白黒見切りをつけるために浮気調査をするのが理想的になります。離婚を視野に入れているのであれば不貞行為証拠は後々重要な要素になることもありますからね。その後に身辺調査、身上調査というのが一般的な流れなのかな~とは思いますね。詳しい内容については各探偵会社によって判断、やり方が異なりますので、まずは気軽に無料相談することが大切になります。

 

何が分かるのか?という点が気になる方もいると思いますので、インターネット上掲載されている調べられる範囲において一般的な内容をまとめてみました。

 

  1. 勤務先
  2. 住所・所在地
  3. 名前等の個人情報

 

法の範囲内になりますので、基本的には探偵会社へその辺りについても詳しく聞いてみてくださいませ。知りたい情報を得ることができないのであれば料金・費用を支払って依頼する意味は全くないですからね。

 

浮気相手男性を調べる目的は慰謝料請求!?

 

不倫をした妻に対しても怒りを覚えますが、そのイライラが浮気相手の男性へ向けられるケースは結構多いと思います。実際に慰謝料請求で精神的な苦痛を受けた分のお金を損害賠償してもらいたいと考える世の中の夫・旦那さんは多いのではないでしょうか?まあ、相手も妻子持ちの場合ですと自分の妻も請求されるなど家庭的な資産面で言えば+-ゼロになる可能性が高いのですが。

 

慰謝料請求をするには当然ですが、不貞行為の根拠となる証拠が必要になります。裁判で有利になる証拠を確保することが得意な探偵事務所、興信所を当サイトではまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいませ。