浮気調査、一日だけ・1時間の料金相場は?

夫や妻を抜き打ち浮気チェックするために”1日だけ限定”で浮気調査・不倫調査・素行調査を検討されている方は結構多いのではないでしょうか?また、浮気相手と会う日程が分かればハッキリ言って2日~3日も必要なく、一日だけ浮気調査の探偵に依頼すれば十分に決定的な証拠を掴むことができるはずです。

 

今回は浮気調査の1日の料金・費用相場を徹底検証をして、気を付けるべき注意点やメリットを簡単にご紹介できればと思っています。

 

浮気調査って1時間でどのくらいの金額になるの?

 

そもそも論の話で時間単位で料金相場を知る方が話が早いと思いましたので、

 

探偵会社及び興信所に1日依頼するといくら掛かるのか?を計算する前に”1時間だけ”にまずは的を絞って説明していきたいと思います。凄腕の探偵事務所の1時間辺りの調査料金例をまとめてみました。

 

  • A社:16,200円
  • B社:7,500円
  • C社:5,000円
  • D社:15,750円

 

概ね5,000円~20,000円程度になります。ハッキリ言って普通の金銭感覚ですと高いと感じる方も多いと思います。しかし、尾行・張り込みをする側においてもリスクはありますし、ほとんどの探偵会社の場合ですと1人ではなく、確実に証拠を掴むために2~3名程度のチームを編成して臨むことになります。それらの実情を踏まえるとそれほど高額な料金ではないと私は思います。

 

また、ワンポイントアドバイスをすると1時間の料金を交渉で安くしてもらうのは結構難しいのですが、2~3日レベルであれば諸事情を考えて交渉で割引してくれる可能性もありますので、ある程度まとまった日数の依頼の方が1時間辺りの料金は低くなりやすいと推測できます。

 

1日依頼の探偵・興信所の費用は?

 

シンプルな計算で後は1日の中でそれくらいの時間をお願いするか?になります。1泊2日、2泊3日の旅行などであれば例外になりますが、通常ですと不倫相手と会うのは限られた時間のはずです。

 

5時間の料金一覧

 

概ね1日の浮気調査と言えば5時間程度要するので平均的な算出をしてみました。

 

  • A社:81,200円
  • B社:37,500円
  • C社:25,000円
  • D社:78,750円

 

探偵会社によっては桁が1つ増えていますね。一般的な年収のサラリーマンや専業主婦ではA社・B社だとすぐに支払うのは難しいかもしれないですね。但し、料金については分割払いOKなどを実施していて初期費用を無料で依頼することができるシステムを導入されている興信所は結構ありますので、簡単に諦めるのは早いと言えるでしょう。

 

3時間の料金一覧

 

正直言ってかなり短時間の部類に入りますので、探偵事務所によっては依頼を引き受けてくれないケースもあるでしょう。しかし、ピンポイントで旦那や嫁が不倫相手とデートを楽しむ日程・時間帯を抑えることができれば3時間以内で浮気調査を完了させることも不可能ではないでしょう。但し、下記の金額は一般的な例に比べると安い水準になっています。

 

  • A社:48,600円
  • B社:22,500円
  • C社:15,000円
  • D社:47,250円

 

1時間の料金で総額が結構変わってきますので、その部分を考慮して浮気調査の探偵会社を選ぶのが節約のコツになります。3時間~5時間程度で肉体関係の証拠を掴むことができるように事前に情報収集することが成功の鍵になるでしょう。

 

安いと逆に危険!?その訳とは?

 

依頼する時に特に気を付けなければいけないのが・・・

 

  1. 調査内容
  2. 契約内容
  3. 追加料金

 

例えば調査人数が1名の場合は失敗する確率が高くなるのでそのリスクにおいては知っておくべきです。機材が充実していなかったり、不安要素がたくさんある調査内容であれば辞めておくべきです。

 

また、追加料金が発生する探偵は結構ありますので、実際の見積もり金額とは違った料金を最終的に請求される可能性があります。これは探偵業界だけに限った話ではないのですが、契約内容をシッカリと確認することでトラブルを防止することができます。

 

トータル的に考えると安いとしても必ずお得である訳ではないという点については理解しておくべきです。基本的に大手で実績のある探偵事務所が1日だけの浮気調査と言っても安心感がありますね。