企業調査おすすめランキング

近年において法人向け調査を探偵に依頼する企業が結構あるみたいですね。相次ぐ大企業の不祥事、社員の素行の悪さが気になるなどキッカケは様々ですが、今ニーズがあることは間違えないと言えるのではないでしょうか?

 

企業調査の内容や興信所の選び方のポイント、さらには料金・費用の相場まで様々な点について分析していますので、気になる方はどうぞ確認してみてくださいませ。

 

帝国データバンクって何?教えて!

 

カンパニーに関する詳細情報を調べようとすると必ずと言ってよい頻度で登場するのが特徴的ですね。帝国データバンクの評判は2ch(2ちゃんねる)でも注目を集めているのではないか?口コミをリサーチする方もいるのかもしれないですね。

 

一体どのような役割を果たしているのか?まとめました。

 

ザックリ言えば「国内最大手の企業信用調査を実施する会社」です。

 

ちなみに主な業務内容については下記の通りになっています。

  • 企業信用調査
  • 信用リスク管理サービス
  • データベースサービス
  • マーケティングサービス
  • 電子商取引サポートサービス
  • 出版

取引先を調べたり、不動産会社なら入居する法人の実態や評価をリサーチする時など様々な場面で活用されています。興信所や探偵事務所とは違った業種と考えた方がいいでしょう。

 

探偵に依頼する企業調査の内容&メリットとは?

 

興信所に社員の調査、会社内でのリサーチを依頼する例が増えていると噂や口コミなどで耳にすることも結構あるのですが、

 

実際のところを言えば何を期待していいのか?

 

どこまで調べてくれるのか?

 

などは興味を引くポイントではあります。

  • 社員の素行調査【特に営業・外回り】
  • 社内情報の漏えいに関すること
  • 機密漏洩(不正競争防止法)に関すること

 

例えば営業の社員が外回りの最中にサボっているということはよくある話です。実際に企業の中には給料泥棒の多さに苦労されているケースは少なくはないと言われていますからね。

 

酷い場合であれば自宅によってゴロゴロ寝ていたり、女遊びをしてたり、パチンコ・競馬などのギャンブルをしているなど休日状態で勤務日を過ごしている体験談などもあるので、考えるだけで恐ろしいですね。そのような社員が1人いると話を聞いた他の同僚に影響が出る可能性は高いと言えるでしょう。

 

「バレないから自分もサボろう・・・」そのように伝染して考える人がいても決しておかしくはないでしょう。そうなれば当然のように業績は悪化し、マイナスに働くことになるでしょう。それを防ぐのが企業調査探偵の役割であると思いますので、積極的に活用するべきでしょう。

 

また、最近ではスパイ行為のように社内の極秘情報を簡単に漏らす方が増えているみたいですね。例えば転職する会社にお願いされた、ライバル会社を蹴落とすために就職した・・・などは現実的にあるようですので、各法人は細心の注意を払わなければいけません。機密漏洩関係についても企業調査の興信所は利用するメリットがあると思いますので、視野に入れておいてみてください。

 

企業調査の費用相場ってどのくらい?

 

安い、格安の低料金を基準に選ぶのではなく、シッカリと相談して解決してくれそうな探偵事務所を選択するように心がけましょう。

 

原一探偵事務所

 

査の内容、お客様の状況によって料金が異なりますので、まずはお問合わせください。

 

HAL探偵社

 

1案件 ¥30,000〜

 

ISM調査事務所

 

18,000円~ (簡易調査)
32,000円~ (通常雇用調査)

トップレベルの調査能力を誇る厳選社の料金相場は上記の通りになります。気になるのが業界大手の原一探偵事務所になりますが、詳しい状況や調べてもらいたい内容を伝えて、まずは無料相談をしてみるのが早いと思います。

 

企業調査おすすめランキング

 

実力派の興信所に厳選して掲載しています。法人調査が得意の会社はココだ!