身辺調査おすすめランキング

よく、個人の内部情報を仕入れるために探偵・興信所へ身辺調査を依頼する方がいるのですが、

 

「どこまで調べられるのか?」

 

「価格・費用の相場はどのくらいなのか?」

 

「探偵事務所の依頼する必要は本当にあるのか?」

 

上記のように日常生活で初めての体験の方にとっては疑問だらけであると思います。そこで今回は身辺調査探偵のおすすめランキングをはじめ、実際の内容やメリットなど詳細を伝えていきたいと思いますので、どうぞ最後までよろしくお願いします。後ほどにはなりますが、身辺調査の費用・料金安い・格安、さらには平均相場の分析レポートまで紹介しますので、お楽しみに!

 

身辺調査って何?初級編の基礎知識

 

そもそも意味自体が分からないというケースも意外とあると思います。

 

ザックリ言えば”信用できる人間かを確かめる調査”になります。

 

具体的な対象者はどのような人物像か?又は用途か?

 

  • 妻・夫など配偶者
  • 結婚前の婚約者
  • 友人
  • ビジネスパートナー
  • 企業の新規採用、既存の社員

 

プライベートで付き合いのある人を対象に探偵に身辺調査を依頼するケースもありますが、最近において注目されているのが法人・自治体などになります。

 

公務員関係でよくこの話題が出るのですが、特に有名なのは国家の安全を守っている警察官・警察庁職員になりますね。採用前に身の周辺を調べられる職業は限られていますが、その1つになります。もちろん、公務員関係については基本的には興信所にお金を払って依頼するパターンではなく、各自の機関でリサーチすることになるでしょう。他にもお金を取り扱う業界においては結構活用されているみたいですね。例えば・・・

 

  • 銀行
  • 消費者金融
  • 証券会社
  • 信用金庫

不祥事を起こすような社員はできれば採用時に弾いておきたいというのが人事部門の本音ではあります。有名であればそれだけ何か悪いことをすると世間のバッシングを食らうことになります。これによって会社の信用は低下して、上場している場合ですと株価の下落の要因になる可能性も十分に考えられると言えるでしょう。企業内でもこうしたリスクを未然に防ぐ動きを見せているカンパニーも最近では珍しくはないみたいですね。就職・転職の採用の時だけではなく、役員・幹部の昇格、悪い噂が流れている問題社員など様々な場面で探偵事務所は活躍されているみたいです。

 

身辺調査で何が分かるの?調べてもらえること!

 

騙されたり、嘘をつかれたり、裏切られる前に対策を練る1つの手段として人気を集めているのが身辺調査になります。この人は信頼できる良い人だと思ってお金を貸したのに逃げられた、婚約しようと思ったら詐欺だった・・・なんて話は体験談・口コミを見れば一目瞭然ですが、よくある話ではありますね。

 

調べて分かったことで例を挙げると・・・

 

  1. ギャンブルで大きな借金を背負っていた
  2. 仕事中にサボっていた
  3. 職務経歴書に嘘の事実が掲載されていた
  4. 問題のある家族だった
  5. 退職理由で大きなトラブルを起こしていた
  6. 女(男)癖が悪い
  7. 過去に離婚経歴があった
  8. 社員がライバル会社に情報を流していた
  9. 子供を居た

 

この他にもたくさんあるのですが、成功=嫌な事実を知ることになりますので、ある程度は覚悟が必要になるサービスではありますね。信頼していた社員に裏切られてガッカリした経験を持っている方もいるでしょう。婚約者に暴力癖があることを発見された体験談を持っている人もいるでしょう。しかし、知ることでリスク対策になることは間違えないので、その場は嫌な気分になるとは思いますが、いずれはメリットとして考えることができるはずです。

 

身辺調査の費用・料金の相場はどのくらい?

 

リサーチして分析レポートを作成しようと思ったのですが、辞めました。

 

理由は相場価格・値段を掲載したところで探偵会社・興信所の場合ですとズレが生じる可能性が高いからです。一見、安い・格安の料金設定をうたっているような企業においても終わってみれば高額になっていた・・・なんてケースもあります。

 

費用をある程度調べたいのであれば、まずは下記の身辺調査おすすめランキングに掲載されている探偵事務所の中から電話・メール相談をして、見積を取ることを推奨します。