妻(嫁)がパート先で浮気

妻がパート先の男性と浮気・・・そのような想像はしたくないですね。しかし、実は主婦の不倫・不貞行為で多いのは実は勤務先の職場になりますので、これは決して珍しいことではありません。ちょっとショッキングな例で言えば42歳の妻が大学生の男性に恋するということも実際に体験談などを見たり、聞いたりするとあるみたいですね。20代、30代の頃は年上男性の好む女性でも40歳を超えると急に若いエキスが欲しくなると言われていますからね。実際にアルバイトで働く学生・フリーターと出会い恋愛に発展する世の中の奥さんは多いみたいですね。さて、ココでは妻のパート不倫について徹底解説していきたいと考えていますので、どうぞ最後までよろしくお願いします。世の中の旦那様は注目のコンテンツになると思いますよ!

 

パートのシフトを急に増やしたら裏切り行為のサイン?

 

今まで平日の昼~夕方だけのシフトだったのに急に土曜日、日曜日もシフトを入れ始めた場合などは注意が必要になります。

 

好きな相手とは出来るだけたくさん会いたいと考えるのが普通です。そうなると手っ取り早い方法が勤務時間を増やすことです。

 

ただ、それだと給料をチェックされるとばれるので平日は通常よりも多く勤務するなど工夫している可能性があります。

 

夫には14時~18時までと言っているけど本当は9時~17時までとかね。そのように平日で積み重ねた分を休日勤務に調整しようという作戦ですね。パート妻で不倫している方ってバレないように必死に頭を使っているので、詳細まで見ないと疑いすら持つことができない可能性も高いです。

 

これまでに何度か浮気の心配をするような出来事があったのであれば妻が勤務時間が増加させた時点で「んっっ!?」とならなければいけません。これはまさに浮気・不貞行為の1つのサインでもあるのです。

 

パート妻の浮気時間帯は昼~夕方です。

 

ワイドショーで芸能人が浮気相手を家に連れ込んで、不貞行為の最中に夫と鉢合わせてしまった・・・と大騒ぎすることもありますが、実はそのようなケースは結構少ないです。確かにバレそうなスリル感は魅力的かもしれないのですが、現実的に万が一家に連れ込んでもその現場を目撃するというケースは少ないと思います。

 

さて、パート妻の不倫のゴールデンタイムと言われているのが昼前後になります。

 

時間帯別危険度をまとめましたので、チェックしてみてくださいませ。

 

7:00~9:00

 

早朝から不倫をする例はレアです。理由は朝は主婦にとっては非常に忙しい時間帯になりますし、相手の男性についても同様だからです。また、子供がいれば送り迎えなどもしなければいけないので、そんな暇はない!という方が大半だと思います。

 

判定:低い

 

10:00~12:00

 

家事が落ち着いて、今から不倫に出かけよう!という時間帯になります。丁度一緒にランチをするために合流する頃ですので、浮気調査・素行調査をするのであれば昼頃から張り込み・尾行を依頼したいところではあります。

 

判定:高い

 

13:00~15:00

 

ラブホテル、彼氏の自宅で不貞行為をしている時間帯のドンピシャであると言えるでしょう。ちょうど夕方になると

 

「家に帰って食事の支度しなきゃ」

 

「もう少し一緒に居ようよ。」

 

「怪しまれるよ。」

 

というような延長をするか?話合っている頃だと思われます。

 

判定:極めて高い

 

16:00~18:00

 

通常パート妻で不倫をされているのであれば早く帰らなきゃ!となるころでしょう。夫が毎日のように残業で帰宅が深夜になってしまうようならココからデートスタートすることもあるでしょう。

 

判定:普通

 

19時以降~

 

よほどの言い訳が無いと難しいですね。正社員などガッツリ働かなきゃいけない環境であれば一番盛り上がる時間帯ではありますが、通常の主婦パートの場合ですとリスクは犯せないはずです。

 

判定:低い

 

妻のパート先で男性と不貞行為をする場合は年下が多い!?

 

フリーターの年齢層は最近では上がってきていると噂されていますが、やはり10代後半、20代前半~20代後半、30代前半のボリュームが多いので年下が浮気相手になる確率が高いのではないか?と推測しています。ただ、若くてして結婚された女性の場合ですとパート先の年上男性と恋に落ちることも多いみたいですね。

 

どちらにせよ行動に不可解な点があるのであればまずは探偵事務所、興信所へ浮気調査・不倫調査の無料相談をしてみましょう!