妻が家出中に浮気する確率が高いって本当?

些細なことで夫婦喧嘩をして家出するのは女性の方が確率的に高いのです。一般的に家を飛び出した後については実家に帰るのですが、稀にそうではないケースがあります。それが元々も不倫していた相手の男性の自宅になります。実家が距離がある場合などでは友達に泊めてもらうということもありますが、迷惑をかけてはまずいと2日、3日程度で自宅に帰るのが普通なのですが、何より浮気相手のアパート、マンションは非常に居心地がいいのだ。帰りたくないと家出で長期間に渡ることも多いみたいですね。

 

妻が家出中に浮気・不倫している場合はどうすればいいのか?また、なかなか戻ってこない場合は素行調査・浮気調査をするべきなのか?それとも事件に巻き込まれていることを疑うべきなのか?行方調査・家出調査、不倫調査・・・何をすればいいのか分からない!と困っている方にとっても参考になればと思っているところではあります。

 

妻が不倫相手のところへ家出。その後同棲している可能性が。

 

実家にいるのであれば基本的に不貞行為・肉体関係の面においては安心感がありますが、どこに行ったのか?分からない状態で1週間以上経過するとかなり危険です。場合によっては1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、半年、1年とずるずる進む可能性がありますので、早めに探して決着をつけたいところではありますね。

 

特にヤバいのは喧嘩などのなんの前触れもなく、失踪するケースです。事件に巻き込まれたのではないか?と心配しますし、何より以前より浮気していた方であれば本気で一緒になろうとしている可能性が浮上します。復縁したいという気持ちが少しでもあるのであれば一刻も早く所在地調査したいところではありますし、離婚を検討されているのであれば浮気調査で決定的な不貞行為証拠を得たいところではありますね。

 

子供を連れて浮気相手の新居へ

 

夫にとって一番煮えくりかえるような怒りを覚えるのが勝手に娘・息子と一緒に連れることでしょう。愛する子供を奪われた気持ちになりますし、誰かも分からないような男性と一緒に暮らすなんて考えたくもありませんよね。しかし、実はこのようなイライラ体験談を持っている男性は多いのです。

 

なぜ妻は不倫相手と一緒に暮らすことを決断したのか?

 

ザックリではありますが、インターネット上に転がっているコメントや考えられる理由についてまとめてみましたので、興味がある方はチェックしてくださいませ。

 

  1. 喧嘩した勢いで
  2. 貧乏・経済的な理由
  3. 既に愛が冷めていた
  4. 夫も好きだけど浮気相手への愛情の方が大きい
  5. 旦那が子供・妻へDV→逃げるため

 

上記のような理由が割は多いのかな~とは思いますね。結局のところは本気の恋愛を妻がしてしまったか、夫に強い原因があるのか?などどちらかのパターンがほとんどだと思います。家出した妻に浮気の可能性が浮上したいのであればまずは探偵・興信所へ相談しましょう!